ヘルケアに配合されている成分・原材料は大丈夫?

ヘルケア

 

血圧サプリとして売上1位になったエーザイの「ヘルケア」。
毎日に食生活の改善が難しい方に特に人気になっています。

 

そんなヘルケアですが、やはりサプリメントということもあり、

 

 

「成分や原材料が気になる」

 

という方が多いようですね。
もしかしたら、あなたもそうなのではないでしょうか?

 

そこで当ページではヘルケアを形作っている成分と原材料についてお話ししていきます。
この記事を見ることで、

 

  • ヘルケアの成分・原材料
  • 副作用や注意点
  • 本当に効果があるのか?信ぴょう性は?

 

ということが分かりますよ。

 

 

 

ヘルケアの成分・原材料の効果について

 

ヘルケア 成分

 

ヘルケアには次の6つの原材料が使われています。

 

  1. サーデンペプチド(イワシペプチド)
  2. 還元麦芽糖
  3. 結晶セルロース
  4. ショ糖脂肪酸エステル
  5. セラック
  6. 甘味料(ステビア)

 

サーデンペプチドを始めとして、どんなものなのか?よく分からないですよね。
1つ1つどんなものかをお話ししていきましょう。

 

 

サーデンペプチド(イワシペプチド)

 

サーデンペプチド

 

サーデンペプチドは別名「イワシペプチド」とも呼ばれています。
その名の通り、新鮮なイワシから抽出される成分です。

 

イワシは青魚の中でも、血圧を下げる効果があるとして注目されていますよね。
ヘルケアはこのイワシから抽出されるサーデンペプチドを元に作られています。

 

 

 

還元麦芽糖

 

還元麦芽糖はヘルケアをタブレット(粒)の形に整えるたまに使われています。

 

麦芽糖・・・つまり大麦の芽から作られる糖分です。
糖分と言っても、還元麦芽糖の性質は甘さが控えめで、虫歯菌の餌にもなりにくいという特徴があります。

 

 

 

結晶セルロース

 

ヘルケアの粒の形を作るために使われています。

 

結晶セルロースは食物繊維の一種。
副作用についても報告がなく、一般的に医薬品などでも用いられる成分です。

 

 

ショ糖脂肪酸エステル

 

ショ糖は砂糖の主成分でもあります。
ヘルケアでは粒を形成するための増粘剤(粘り気を出す)として使用されています。

 

こちらもサプリとしてよく使われている成分で、世界的にも安全性が高い食品添加物として知られています。

 

 

 

セラック

 

セラックはアメリカ食品医薬品局(FDA)が安全性を認可している食品です。
サプリメントだけでなく、お菓子などでも表面に光沢を出すために使われています。

 

 

 

甘味料(ステビア)

 

ステビアはスポーツ飲料のポカリスウェットにも使われています。
砂糖の200倍ほどの甘さがある一方で、そのカロリーはとても低い甘味料です。

 

ヘルケアにも使われていますが、甘みを出すためというよりも粒を形にするためのコーティング剤につかわれているようですね。

 

 

 

サーデンペプチドは本当に効果あり?実験で判明!

 

サーデンペプチドを主原料としているヘルケア。
話題にはなっていますが、本当に効果があるのでしょうか?

 

ヘルケアの人気の裏付けとなっているのが「トクホ(特定保健用食品)認定」という部分のようです。

 

開発元の製薬会社エーザイの実験によると、次のような結果が。

 

ヘルケア 効果

 

実験結果をみると、

最高血圧が4週間
最低血圧も8週間

という期間で下がっていることが分かります。

 

しかも、ヘルケアの摂取をやめた後には血圧が上昇したということなので、効果については期待できるのではないでしょうか。

 

もし、あなたが少しでも血圧にいいことをしたい!
ということならば、試してみてくださいね。

 

 

エーザイ ヘルケア体験レポへ