ヘルケアと胡麻麦茶「血圧対策」で選ぶならどっち?

ヘルケア 胡麻麦茶

 

エーザイの開発した話題の血圧サプリ「ヘルケア」と、テレビCMでも宣伝している「胡麻麦茶」
どちらも血圧高めの方々に人気の商品ですよね。

 

「しかし、両方試すのは価格的にも手間的にもちょっと・・・」

 

ということで悩む方も多いはず。

 

そこで当サイトはでヘルケアと胡麻麦茶、この2つを血圧対策として選ぶならどちらがいいか?
を独自の視点からお話ししてきます。

 

結果として、おすすめするのは断然「ヘルケア」です。

 

今すぐその理由を知りたい方はこちらを押してください!

 

>>血圧対策はヘルケアを選ぶ理由<<

 

 

ヘルケアの特徴

 

まず、ヘルケアと胡麻麦茶、それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

 

商品名:ヘルケア
販売元:エーザイ株式会社
商品の形:粒タイプ
1日の量:4錠(1袋)
キャッチフレーズ:血圧130を越えたら
価格:
 通常価格 5,756円
 定期コース
  初回 2,878円
  2回目以降 5,180円

 

  • トクホ認定
  • 大手製薬会社が開発!
  • イワシ由来のサーデンペプチド配合
  • 血圧サプリ売上1位(2016年度)
  • 継続率92.1%
  • 粒タイプで飲みやすい

 

>>ヘルケア公式サイトへ

 

 

 

胡麻麦茶の特徴

 

商品名:胡麻麦茶
販売元:サントリー
商品の形:ペットボトルタイプ
1日の量:350ml
キャッチフレーズ:あなたも血圧対策はじめてみませんか?
価格:4,530円/30日あたり
※楽天市場調べ

 

  • トクホ認定
  • 普段のお茶がわりに飲める
  • 胡麻ペプチド配合
  • こだわりの美味しさで毎日続けられる
  • 血圧対策飲料売上ナンバー1!
  • コンビニでも買える

 

>>胡麻麦茶公式サイトへ

 

 

血圧対策ならヘルケアがいい、たった1つの理由

 

ヘルケアと胡麻麦茶、選ぶなら何を基準にするべきでしょうか?

 

それは
「どれだけ継続しやすいか?」
という1点です。

 

ヘルケアも胡麻麦茶も消費者庁が認めた「トクホ」です。
そのため有効性や安全性に疑問はありませんよね。

 

そうなると重要なのが「どれだけ続けやすいか」ということです。

 

胡麻麦茶は日本人になじみやすい「お茶」ではありますが、やはり余程お茶好きな方でないと数か月という単位で継続するのは難しのではないでしょうか。

 

一方、ヘルケアは1袋に4粒入ったタブレットタイプです。
確かに、お茶のように楽しんで飲むということはできないかも知れませんが、飲みやすさでは間違いなくヘルケアの方が上でしょう。

 

 

実際に続けてみると分かりますが、毎日300mlのペットボトルを飲み続けるというのは簡単ではありません。

 

そのため、もしあなたが本格的に血圧ケアを考えているならば、継続しやすいヘルケアを選んでくださいね。

 

ヘルケア